nyankoの[なんで⁉️]

日頃不思議に思っている事を綴ってみるブログ

ファザコン⁉️

今週のお題は「告白」ですか...。🤔
実は...ファザコンか⁉️と以前から気になっていたが、語るほどの事でもないか🥴と引きだしに仕舞い込んでいた。


今日視聴した映画で、退職届を引きだしに忍ばせているシーンを観て、いつものように連想して辿り着いた。
唐突な感じは否めないが、自分の中では繋がっている。残念ながら説明に至るまでの講釈が難しい。
※ちょっと前に視聴したドラマの語り部が強烈に残っていて、書き直しましたが、改善出来ていない気がします。言葉選びにイラつくかもしれませんが、ご容赦ください🙇💦


何かと人目を気にするように育ったようで、とかく「普通」を意識してきた。目立ちすぎず人当たり良く、適度な良い人に見えるように...😤ドヤ顔は洗面所か回想中の時にしかしないように気を付ける。その世界の中で生きていた...。


時折、相反する人と対峙して指摘される事があった。自負するのは良いが、人から言われると何故腹が立つのでしょう⁉️😅腹が立った人のことほど、記憶が薄れていくことが無いのも不思議。いまだに思い出すと沸沸と...。今ならモッと上手く言い返せたな🤔今なら言い負かせる自信があるぞ😈と、遠くで吠える(笑)これは私だけでしょうか⁉️😝



実際に(やりまかしたら⁉️🙄っと)空想してみる...。


その場合の周りの反応と自分のメリットとデメリットは⁉️
又、タイマンだった場合、相手の今後の動きを予測し有利、不利の比較はどうだ⁉️
膨らめば膨らむほど...


🥴面倒くさくなる。


するとお茶菓子程度になり、こんなことに時間を費やしている事がアホらしくなる。マグカップが空になると「まいっか」となる。それほど大したことではなかったのかもしれない。


※これは、現在進行形ではないから!過去の出来事だから鎮火出来る話である。これがバトル中なら話は別です(きっぱり😏)因果応報。人にしたことは自分に返ってくる。お前も思い知れ😎この時の私は悪い顔になっていると思われる🤭


こうして心の声を文字にすると気が大きくなるようです(笑)
隣人が読んでいる事を意識しなくて良いのが醍醐味にさえなっている🤭



おっと。脱線しているな...。
ついつい掃除と一緒で、隣も気になり結果、掃除範囲が広がって行く...みたいな😁


これはファザコンなのか⁉️と気になり出したのは、父が亡くなってからだと思う。もう癖になっているのかと思うほど毎日一度は考える。


どうやら物事の判断基準が父の視点になっている感じ。父ならどう考えるか⁉️どう行動するか⁉️なんと言うか⁉️など...。


確かに父の生涯は短い方だったと思う。だが、出生の事情から寝たきりになるまでの人生は波瀾万丈なものだった。戦後の時代から裕福な家柄、モテ期の独身時代、初々しい新婚時代、海外を巡りバブル期を満喫した。もう何度となく聞かされた武勇伝に記憶が怪しい私でも詳細に語れる。


三流のドラマ並みにバブルと一緒に廃れた時は、あっという間だった。まさに晴天の霹靂。信じた人には夜逃げされ、憤った人たちに囲まれ虚勢を張る母。
🙄この辺から家族がバラバラにって、ひとドラマあった気がするが、ここは省略。
※ちなみに当時の両親を始めて凄いと尊敬したのもこの頃だった。


数年耐え凌ぎ、再起するも進化を疎み平凡を頑なに好んだ父。寛容にも母方の介護に協力し孤独も楽しんでいると言っていた為、各々が忙しさを優先させていた。介護の協力に終わりがきた時、自らの病が深刻な状況になっていることに気付き家族が知ることになる。そこからの夫婦の時間は濃いものとなったと聞くが4~5年ほどで終わりがくる。


死期はもっと延ばせたかもしれないと後悔が残る。そして最後の投薬の意味を、ちゃんと理解していなかったことが、悔やまれてならない...。今でも自分の勉強不足を悔やんでいる。考えても答えの出ない自問を繰り返す...。そして最後に交わした言葉を何度も何度も思い返す。


ちゃんと葬儀で送り出した記憶もあるのだが、姿や声は体感できないけど、遠方で生活しているような気がしている。
誕生日、命日、月命日...。
先日のバレンタインデーと、催しがあるたび父との思いでを語るのが家族の恒例になっている。


母の為と称して私の為でもある。短くても濃い人生、悔いはなかったのだと思いたいからだ...。


家族のグループラインで、最近一番笑ったのが...。


パラレルワールド😁
違う次元で幸せな父を想像し、誰の話が一番父が幸せそうかを競ってみた🍀


ショーンコネリーに似ている父。石原裕次郎氏と同じ時代に俳優になる道もあったという(真偽は分からず仕舞い🤭)

結果は...。


勝敗つかず😂


みんなで笑って楽しい時間を過ごした事が、満足感となり、私を安心させた...。


そして今日も父が笑っている遺影に挨拶をする...。


🌟★★★🌟★★★🌟

拝読して下さった方
ありがとうございました🍀✨🤗